平成183月期通期業績予想の修正に関するお知らせ

平成183月期(平成1741日~平成18331日)の通期の業績予想について、平成17年11月10日に発表いたしました業績予想を下記のとおり修正いたします。

 

1.平成183月期の通期業績予想の修正(平成1741日~平成18331日)

(単位:百万円)

売上高

経常利益

当期純利益

前回発表予想(A)

9,621

246

103

今回修正予想(B)

9,581

120

32

増減額(B-A)

△40

△125

△70

増減率(%)

△0.4

△51.2

△68.2

(ご参考)

前期実績(平成173月期)


9,180


300


154

2.修正の理由

 当第3四半期におきましても、北海道・東北地方の個人消費は依然として力強さがないままに推移しております。

 売上高につきましては、今冬の厳しい寒さや原油価格の上昇により除雪費及び水道光熱費の増加、新規出店に備え従業員の確保を行ったため、人件費の増加等が要因となり前回予想を下回る見込みであります。

 当期純利益につきましてはm上記要因並びに3店舗の閉鎖による店舗閉鎖損として特別損失に50百万円の計上を見込んでおり、前回予想を下回る見込みであります。

  その結果、通期におきましては、売上高9,581百万円、経常利益120百万円、当期純利益32百万円となる見込みであります。

  なお、期末配当金につきましては、当初計画どおり、1株当たり3,700の配当を予定しております。

 以  上

(注)上記の業績予想は、現時点で得られた情報に基づいて策定しておりますが、多分に不確実な要素を含んでおります。従いまして、実際の業績は業況の変化などにより業績予想と乖離する結果になりうることをご承知おきください。